社長挨拶
地球温暖化対策、できることから始めよう。
 小さい頃からからだの弱かった私はよくお医者さんのお世話になり、母はかかりつけ医から「回数券を作っておこうか。」と言われたそうです。小学校4
年生の時扁桃腺の手術をうけ、同じ頃から気管支喘息になりそれから喘息との長いつきあいがはじまりました。今ではアレルギー検査をうけるとigeが2
700もあり免疫過剰です。花粉には特に反応してしまいます。さて、学生の頃は、自分がこんな病気になって同じような苦しみを持った人々の役にたちた
いと医療福祉の道を歩みました。初めての就職は民間病院でしたがそこには自分の理想との大きなギャップがあったのです。病院を退職し、普通の会
社に勤務し、自治体の健康づくり事業のコンサルタントをおこないました。しかし、当時の勤務していた会社はこの事業を将来性がないと判断され撤退を
決められました。私は会社を退職してこの事業を主体とした会社を平成3年3月に立ち上げたのです。今では当たり前のアウトソーシングも当時は非常
にめずらしく開業届を担当された税務署の職員が「仕事としてなりたつのですか。」と心配してくれました。皆様のおかげで急速に業績を伸ばしてまいりま
したが平成の大合併という逆風が吹き荒れ取引自治体が激減するという事態になってしまいました。現在、社名の健康日本には人々が健康になること
だけでなく、地球も健康にならなければならないと解釈し地球温暖化対策にも取組を始めましたがこの分野はまだまだ素人の域をはなれていません。2
3年度からは熱中症予防対策事業に取り組み、23年度に1種類、24年度に2種類、25年度に1種類、26年度に1種類、27年度に1種類、28年度に
1種類の新しい商品を開発し発売を開始しています。皆様のお力をお借りしながら今後も歩んでまいりますのでどうかよろしくお願い致します。

私のfacebookをオープンしました。友達申請には必ずタイムラインにメッセージを添えて下さい。メッセージのない面識のない人からの友達申請は承認
しかねます。
facebookユーザーネーム
プログもありますがなかなか更新ができません。m(_ _)m
カリスマ社長の波瀾万丈ブログプライベート編
カリスマ社長の波瀾万丈ブログビジネス編

私が参加しているボランティアです。
ひまわり号を走らせる倉敷実行委員会
トップへ
トップへ
戻る
戻る